法研社員の70日健康チャレンジ

70日バランスボールチャレンジ終了!

こんにちは、デジタル事業課の和田です。「70日間で体脂肪率10%切り」を宣言してから70日間が経過しました。
(前回)70日で体脂肪10%切りを目指します!

チャレンジ終了時の私のカラダの測定結果は以下の通りです。
・前回:体重61.0kg、BMI 21.6、体脂肪率12.6%
・今回:体重61.7kg、BMI 21.8、体脂肪率 13.3%

これまでバランスボールに座って業務にあたっておりましたが、感想としては以下となります。(個人の感想です)。

①姿勢がよくなった
業務中の姿勢が必然と良くなりました。当たり前ですがバランスボールには背もたれがありません。後ろに体重をかけようなものなら、後ろにあるロッカーに後頭部を強打することになりますので、常に重心を中心に置く必要があります。

②腰痛がなくなった
姿勢が良くなり、また休憩時間中に行っていたバランスボールストレッチの効果なのか、腰痛がなくなりました!年末年始は子供のだっこの機会が増え、毎年腰痛に悩まされていましたが、今年はそんなこともありませんでした。

③業務への支障は皆無
70日間バランスボールに座りながら業務にあたっていたわけですが、業務への支障は全くありません!むしろバランスボールに座っている私を見た他の社員が驚いたり、失笑したりと社内でのコミュニケーションをより円滑にしてくれたような気もします。

④ダイエット(脂肪燃焼)はそんなに甘くはない
結果をご覧いただければ明らかですが、目標である体脂肪10%切りは達成できませんでした。バランスボールに座ることで、バランス感覚を養いインナーマッスルを鍛えることができます。しかしながら、バランボールに座っている“だけ”では、負荷としては「軽い」と言わざるを得ません。10%切りには更なる高負荷な運動や食事に関する改善が必要かと思いました。

個人的には「年末年始を挟んで現状維持」であれば、大成功!!…と言いたいところではありますが、チャレンジとしては「失敗」ということになります。応援してくださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、この場をお借りしてお詫び申し上げます。ごめんなさい。

ダイエット(脂肪燃焼)は食事と運動のバランスが非常に重要です。でももっと大切なことは「意識を変える」ことだと思います。バランスボールに座っている=即ダイエットとは言えませんが、健康意識が高まるという点では間違いはありません。何から手をつけていいのか分からないという方にはオススメです。

チャレンジとしては以上となりますが、「体脂肪10%切り」は2017年の個人的な目標として継続して挑戦させていただきます。ありがとうございました。

※企画で使用したバランスボールは隣席の山崎が使い始めました。

 

 

ツイートボタン

70日で体脂肪10%切りを目指します!

wada

こんにちは、デジタル事業課の和田と申します。主にウェブシステムやマイヘルスキャンペーンの開発業務をしています。
法研サービス紹介:マイヘルスキャンペーン

今回は弊社70周年特設サイトの企画で、70日間での健康チャレンジをすることになりました。現在の私の身長・体重・体脂肪は以下の通りです。
身長168cm、体重61kg、BMI 21.6、体脂肪率12.6%

標準体重が62.1kgなのでダイエットする必要はありませんが、学生時代と比較すると体重は約5kg、体脂肪も約4%増加しています。サッカー部に所属していた名残りで定期的にフットサルに参加していますが、学生時代の体のキレや華麗な足さばき、尽きることのない体力、味方への優しいパス、ゴールへの嗅覚は今や微塵も感じられません…。
そこで私の70日間チャレンジは「自分のカラダを取り戻す」を最大目標とし、指標として「体脂肪10%を切る」ことを宣言いたします!

・・・とはいってもジムに行く時間があまりつくれません。業務による外出もそこまで多くないため1日座りっぱなしという日も多々あります。そこで「1日座りっぱなし」を無駄にしないため、試験導入としてチャレンジ期間中は椅子をバランスボールに変更して業務にあたることにいたしました!

balanceball2

デスクの高さと適合するのか?長時間座っていられるのか?など心配する点はありましたが、問題なくデスクワークをできており、今のところ業務に支障をきたすようなデメリットはありません。(むしろ集中力が増したかも?)
バランス感覚や体幹は鍛えられますし、休憩時間はストレッチに使用することもできますのでオススメです。

果たして体脂肪率の減少に効果があるのか?途中経過や結果は改めてご報告します!

ツイートボタン
ペードトップへ